0561-21-4187

お店情報

愛知県瀬戸市の花屋 山田生花店の「花キューピットタウン支店」です

山田生花店(愛知県瀬戸市 花屋)ブログ

瀬戸の花屋のブログ 柴田厚志 作陶展

2010年03月11日 12:34 PM

img

3月13日(土)から28日(日)まで、瀬戸市末広町1丁目3番地、観光案内所2Fのギャラリーらくちんで、柴田厚志さんの作陶展が開かれます。(火曜定休)

柴田厚志さんは800年ほど前、中国の南宋時代に江西省吉洲窯で焼かれた「木ノ葉天目」という技法を研究されています。自然の木の葉を器に浮き出させるのは非常に困難で、成功率は8%程だそうです。

木ノ葉天目は幻の技法とされており、その作品は美の極致とも言われています。この機会に是非ご覧下さい。

 

.:*:.:*:.:* 瀬戸市の花屋 山田生花店 *:.:*:.:*:.

..:**:.. ..:*in 花キューピットタウン*:.. ..:**:..

尾張旭市・長久手町にも配達します

 

 

タグ: , , ,

“瀬戸の花屋のブログ 柴田厚志 作陶展”には2 個のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    美濃焼きは、室町時代に瀬戸焼きの陶工が戦火を岐阜逃れ発展したそうですね。
    木の葉天目の技法は、素晴らしいですね。是非一度見てみたいです。
    美濃の陶芸家の先生では、祖父が加藤卓男さんと懇意にしていました。ペルシャのラスター彩はとても美しく、私の父がイランのIJPCプロジェクトで海外出張していた時代が数年あり、先生にも参考にお貸ししていました。父も少しは役に立っていたかも!
    またいろいろ教えて下さい。


  2. 56-130 より:

    すずさんかな?
    いつも有難うございます。

    加藤貞男さんって言ったら人間国宝じゃないですか!
    そんな人とも懇意にされていたとは・・・

    ラスター彩は光沢がほんとに綺麗ですね。
    特に青釉に金や銀の模様の作品がいかにも中東らしくて魅かれます。

    しかし、陶芸は絶対すずさんの方が詳しいと思うな(^^;)


コメントはこちら

山田生花店

フラワーギフト・プレゼントのことなら、愛知県瀬戸市の花キューピット加盟店

  • 直接配達
  • お電話OK
住所 489-0046 愛知県瀬戸市元町1−10
電話・FAX

電話:0561-21-4187

0561-21-4187

FAX:0561-85-7070

営業時間 10:00〜19:00  
定休日 月曜、正月7日間、8月16日〜8月20日休
配達可能
エリア
瀬戸市、尾張旭市、長久手市、豊田市(八草)

フラワーギフト・お花のご用命は当店におまかせください。

お花の贈り物のことなら、「山田生花店」(愛知県瀬戸市) におまかせください。
お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。愛知県瀬戸市へのお花のお届けなら当店にお任せください。